ECサイト制作

ECサイトの制作から運用までお任せください。

  • HOME
  • ECサイト制作

ECサイト制作から運用まで全てサポートします。


ECサイト制作

ECサイトを制作するための企画・構成設計や運用設計を行い、サーバー環境構築をおこないECサイトの制作を致します。

ECサイト運用代行

商品登録や記事の編集、写真撮影や写真の差し替え、バナー作成などECサイトの運用をお客様に代わり致します。

ECコンサルティング

売上アップのためのアクセス解析やSEO対策、オウンメディア制作、WEB広告やSNS広告などの集客を致します。

ECサイトとは


ECサイトは、ショッピングカートや決済機能などを備えたホームページのことで、ユーザーが商品に関する情報を集めたり、ユーザー登録をして商品を購入することができます。
また、販売企業は、登録を行ったユーザー情報を管理し、商品の売れ筋や顧客価値を見つけやすくなり、Amazon、楽天、Yahooなどの大型ECサイトと比較して、商品をより効果的に見せられ、自社のブランド価値をあげられます。

実店舗であればその地域の人や通りがかった人しか来店しませんし販売もできません。ですが、ECサイトであれば、日本全国の人がマーケットが店舗よりも遥かに巨大になります。
令和元年の国内BtoC-EC(消費者向け電子商取引)市場規模は、19.4兆円(前年18.0兆円、前年比7.65%増)、BtoB-EC(企業間電子商取引)市場規模は353.0兆円(前年344.2兆円、前年比2.5%増)と年々拡大しています。

また、外国語対応を行えば海外にも販売することが可能です。インターネットを通じての海外からの購入者は年々増えており来日して購入した金額よりもECサイトで購入した方が高いことがわかっています。

参考:経済産業省「令和元年度内外一体の経済成長戦略構築にかかる国際経済調査事業(電子商取引に関する市場調査)」

ECサイトは、人手を介さずに24時間365日、インターネット上で販売することができます。実店舗の場合、深夜営業を行うのはコストも人手もかかり運営が大変ですが、ECサイトはコストも人手も抑えて24時間365日営業を行うことが出来ます。

ラムダシステムではECサイトの企画から制作、運用、保守のすべてを行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。※運用はお客様で行うことも出来ます。

ECサイトで出来ること


労働生産性の向上

オンライン販売により実店舗の省人化や販売作業工数の削減、決済や在庫管理、出荷処理の自動化により生産性の工場が見込めます。

テレワークでの管理

インターネット環境さえあればどこからでも販売状況が見えますのでテレワークでの運用管理も行えます。

感染症予防

オンライン販売なので非対面での販売が行えるようになり、感染症予防にもつながります。

ラムダシステムでは、お客様の要望をお聞きし、既存業務フローの短縮や削除、非対面販売を行えるECサイトの構築と運用をサポートしております。ECサイトはCMSの「EC-CUBE」を使用し、レスポンシブデザイン(スマホ、タブレット、パソコン)で開発を行い以下のような機能が利用できます。

  • ・顧客管理機能
  • ・商品管理機能
  • ・予約機能
  • ・受注機能
  • ・決済機能(銀行振り込み、クレジットカード、コンビニ払い、代引き)
  • ・API連携(配送会社API、チャットbotなど外部アプリとの連携)
  • ・他店舗連携
  • ・SNS連携(Facebook、Twitterなど)
  • ・ブログ機能
  • ・アクセス解析

また、EC-CUBE以外のCMSサイト制作、カスタマイや既存ホームページにカート機能を追加するなどのフルスクラッチ開発も行っております。

ECサイトなら非対面でビジネスが行えます。


ECサイトでは、新商品やキャンペーンの案内がECサイトを通して行われるようになり、非対面での販売や案内が可能となります。

商品の紹介

ECサイトに訪れたユーザーは商品モールで商品の写真や説明を見ながらお買い物ができますので、たいめんはんばいの

商品の決済

ユーザーの支払い方法のニーズにより、お支払いは複数の決済方法から選ぶことができますので、直接現金の受け渡しをする必要はありません。

キャンペーンの案内

来店客向けにお店にキャンペーンのポップなどを掲載せずとも、ECサイト内でポイント還元や値引きキャンペーンや最新情報の周知ができます。

商品の受け渡し

ECサイトで購入された商品は、配送業者によって受け渡しされますので、ユーザーとお店スタッフの対面接触は必要ありません。

ECサイト機能紹介


基本機能

メルマガ配信HTMLやテキストのメルマガ配信が行えます。
売上集計期間別、商品別、年代別などの売上の集計結果を表示することができます。
税率対応法改正による税率変更に対応が出来ます。
複数お届け先指定回の注文で複数のお届け先を設定できます。
マルチデバイス対応パソコン、タブレット、スマートフォンのそれぞれで画面サイズが最適化されるレスポンシブデザインに対応しています。
帳票出力請求書、納品書などの帳票のカスタマイズが行えます。
デザイン管理画面レイアウトや写真などのデザイン管理を行えます。

フロント機能

商品紹介商品の写真、説明、金額を提示します。ユーザレビューやお気に入り登録機能を行うことができます。
(商品一覧表示、サムネイル表示、商品詳細説明、商品タグ、在庫表示、レビュー、お気に入り)
商品注文商品の購入手続きをおこなえます、決済だけでなく、配送業者のAPIと連携することにより配送時間の指定や配送状況の確認が行えます。
(ショッピングカート、非会員購入、お届け先設定、配送時間指定、決済方法選択、見積り表示)
お客様ページ会員の登録、退会などの管理や購入履歴の表示、お気に入り商品の登録が行えます。
(会員登録、注文履歴一覧、注文履歴詳、配送先登録、お気に入り)
お問い合わせ店舗へ商品の質問などのお問い合わせを行えます。
入力内容はカスタマイズを行うことができます。
検索・絞り込み会員の登録、退会などの管理や購入履歴の表示、お気に入り商品の登録が行えます。
(オススメ商品表示、新着情報表示、商品カテゴリ検索、商品キーワード検索)

管理機能

認証機能管理者権限のアカウントを使ったログイン認証を行えます。
商品管理商品登録や編集などが行えます。
受注管理注文者・受注商品・支払方法・配送先の情報を管理できます。
会員情報管理基本的な会員情報に加えて、購入履歴も含まれます。
コンテンツ管理新着情報の作成、編集やページの追加などを行えます。

ECサイトの運用について


ECサイトを運営する上で大切なのは運営してからです。サイト分析をしてユーザーの消費者行動、興味、関心などを定量的に知り、分析を行い、サイトを改善していくことが非常に重要となります。

ECサイトのアクセスデータの解析では、特定ページのアクセス状況やユーザーデータを収集し、知りたい情報ごとのセグメントを作成・分類します。

例としては以下の通りです。

  • ・どのサイトからアクセスしたか
  • ・どんな検索キーワードで検索したか
  • ・新規訪問者と再訪者
  • ・使用しているデバイス(PC、モバイルなど)
  • ・どんなユーザーが多いか
  • ・よく見られているページ
  • ・離脱の多いページ

これらから課題を見つけて改善していくために重要な指標となるKPI(Key Performance Indicator)6つを紹介します。

  1. 利益率
    利益率は売り上げに対して掛かった費用を引いた利益が、売り上げに対してどれだけあったのかを割合で表したものです。一般的にはECサイト全体と商品それぞれの売上と利益率を見ていきます。

    利益率の式は以下の通りとなります。
    ・利益=売上-費用
    ・利益率=利益÷売上
  2. 売上高
    下の式よりECサイトでの新規訪問者数とリピーター数を伸ばしていくこと、客単価を増やすことが売上増につながることがわかります。

    売上高の計算は以下の通りとなります。
    ・売上高=訪問者数×CV率×客単価
  3. PV数
    PV数(ページビュー数)とは、来訪者がページを閲覧した回数で、 どのページが何回表示されたかを知ることで、どのページや商品に注目が集まっているのかを知ることが出来、サイトの改善するべき部分を見つけることが見えてきます。

    平均PV数の計算は以下の様になります。
    ・平均PV数=PV数/来訪者数

  4. CVR
    CVR(コンバージョンレート)とはサイト訪問者に対してどれだけ成果につながったかの割合です。成果を何にするかはいろいろありますが、問い合わせ数や販売数とすることが一般的には多いです。

    CVRの計算は以下の様になります。
    ・CVR=購入者数÷来訪者数

  5. 客単価
    客単価とは「一人が一度の購入で支払う金額」のことですが、ECサイトにおいては、客単価を一定期間や一定の母数で計測、平均化した平均客単価が重要な指標として扱われます。

    客単価の計算は以下の様になります。
    ・平均客単価=売上高÷売上件数

  6. 生涯顧客単価(LTV)
    企業とユーザーが継続的な取引をすることによって、ユーザーが企業にもたらす価値(利益)を言います。
    ECサイトはLTVを高くするということはリピーターが増えるということです。リピーターは一人の新規ユーザーを獲得するコストより低く抑えられ利益も安定していきます。

    LVTの計算は以下の様になります。
    ・LTV=平均購買単価×購買頻度×継続購買期間



    ラムダシステムではECサイトの企画から制作、運用、保守のすべてを行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。※運用はお客様で行うことも出来ます。

ECサイト制作の流れ


  • STEP.01
    お問い合わせ
    お問い合わせフォームもしくはお電話などでお気軽にお問い合わせください。
  • STEP.02
    ヒアリング
    ご希望の内容をお聞きし、商品や業務を拝見させていただきます。
  • STEP.03
    お見積り
    お聞きした内容と専門家の視点で必要な箇所を合わせてお見積もりをさせていただきます。また、ご予算の範囲でのご提案をさせていただくことも可能です。
  • STEP.04ご契約
    お見積り、開発内容をご確認いただきご契約となります。
  • STEP.05サイト構成とデザイン作成
    ECサイトの構成や必要な機能の配置、デザインを行います。
  • STEP.06開発
    設計に基づいたサーバー環境の構築、データベースの作成、CRMのインストール、コーディングを行います。
  • STEP.07テスト
    コーディング後、設計通りに動作するか、デザインが崩れていないかなどをテストとチェックをしていきます。テストに問題がないことを確認したのちお客様にて受け入れテストを行っていただきます。
  • STEP.08サイト公開
    受け入れテストをクリアしたのち、テスト環境にあったECサイトを本番環境のサーバーにデプロイし一般公開となります。
  • STEP.08運用・保守
    公開後もシステム障害が怒った際の復旧対応や、サイトアクセスデータの分析を行い、機能やコンテンツの修正や改善を行っていきます。また、OSやブラウザなどのバージョンアップによるプログラム修正などの対応も行います。

価格プラン 

スタートパッケージオリジナルプランカスタマイズプラン
・通常ページ×3(例:店舗情報、よくある質問、サービス紹介)
・通信販売機能(お問い合わせ、個人情報保護、電子商取引の記述含む)  機能:商品掲載、おススメ商品、新着情報、電子決済



・通常ページ×3(例:店舗情報、よくある質問、サービス紹介)
・通信販売機能(お問い合わせ、個人情報保護、電子商取引の記述含む)  機能:商品掲載、おススメ商品、新着情報、電子決済
・オリジナルカートシステムをご提案いたします。  

・お客様の業務仕様に合ったものにカスタマイズいたします。

【カスタマイズ例】
・テンプレートカスタマイズ
・オリジナルページ追加作成
・各種プラグインの組み込み
・システムプログラムのカスタマイズ等
価格:800,000円~
※ページ数及び構成により価格は変動します。
価格:1,000,000円~
※ページ数及び構成により価格は変動します。
価格:1,500,000円~
※ページ数及び構成により価格は変動します。

ECサイト制作の立ち上げから成功までワンストップで対応

ラムダシステムは大分県、宮崎県、鹿児島県でECサイト制作を行なっている会社です。
ECサイト制作は、構築するだけでなく、ECサイトの設計から、ECサイト公開後の集客や売り上げまで責任を持ってお付き合いいたします。
「売れるECサイトを作りたいけれど、どうしたら良いのか分からない」「ECサイトの運営に自信がない」といった方も、ぜひお気軽にご相談ください。
ECサイトのお悩みや相談、ご依頼をお待ちしております。